飾り線上

ゆったりと体操する兄さんとあられ雲

飾り線下
出身地が違うと習慣が異なることをいっしょに暮しだしてから強く認識するようになった。
ミックスジュース作ろうかと嫁からいきなり聞かれ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、自宅でも作ることが一般的らしい。
ミカンやパイナプルとその他もろもろとアイスを加えて、ミルクをいれこんで家庭用のミキサーでミックスしてすぐに完成。
ミックスジュースを作ったものをごくごくと飲んだのは最初だけれど、しかし、めちゃめちゃ感動した。
くせになったし、楽しみながら、自分でもやっている。

雹が降った休日の夕方はカクテルを
今考えると、中学生のころから高校卒業まで、そんなに学習をしていなかった。
周囲が向上心を持って学んでいても、自分は言われるままの内容を仕方なく行うといった感じだったように思う。
なぜか、短大に入ってから自分の好きな分野の勉強が始まると、知識がどばっと入ってくるようになった。
しばらくして、就職をして、見習いを過ぎて本格的な業務を任されると、今度は好き嫌い関係なく、学習せざるを得なくなった。
しんどいなど思う時間もなく、なにがあっても学ぶ時期が続いた。
というライフスタイルをしばらくすると、ふと高校時代に取り組まなかった学習をやり直したいと考えるようになった。
現在では、同じように言っている人が周囲にたくさんいる。
飾り線上

涼しい平日の夕暮れは昔を思い出す

飾り線下
タイムイズマネーは、的確な言葉で、ダラダラしていると、本当にあっという間に時が無くなる。
もーっと、早く作業も報告書も終われば、これ以外の事の方に時を回せるのに。
掃除をしたり、ジムに行ったり、料理にチャレンジしたり、英会話テキストを手に取ったり。
そう思ったので、ここ最近、テキパキ終わらせようと気を張っているが、何週間達成できるのか。

悲しそうにお喋りする母さんとファミレス
夏休みで催しがめっちゃ多くなり、このごろ、夜更けにも人の行き来、車の往来がとっても多い。
へんぴな所の奥まった場所なので、通常は、夜更け、人の往来も車の通りもそんなにないが、花火やとうろうなどがされていて、人通りや車の通りがたいそう多い。
いつもの静寂な夜が妨げられてわりかし騒々しいことが残念だが、日ごろ、エネルギーがわずかな農村が元気があるように見えるのもまあいいのではないか。
近くは、街灯も無く、小暗いのだが、人の通行、車の通りがあって、活況があると明るく感じる。
飾り線上

気持ち良さそうに吠えるあの人と擦り切れたミサンガ

飾り線下
観覧するためにすごくたんまり距離を歩く動物園は、夏期はとても蒸し暑くてきつい。
友人夫婦とお子さんと自分と妻と子供と共に見に行ったが、めっちゃ日差しも暑くてくたびれた。
とっても暑すぎるので、動物もあまり歩いていないしし、奥の影に隠れていたりで、あまり見えなかった。
この次は、涼しい水族館などが暑い時期はいいだろう。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夜の水族館や動物園も良さそうだ。

じめじめした祝日の昼は料理を
私は、アレルギーで、メイクは全く使えないし、化粧水も一部だけだ。
仕方がないので、果実やサプリメントのパワーに頼ることになるのだが、ここ最近口にしているのが粉ゼラチンだ。
緑茶に混ぜて、しばらく飲んでいるけれど、多少素肌が艶やかになった。
その上、実行してから調子が良くなるまで即効性があったので、びっくりした。
飾り線上

夢中で口笛を吹くあの人と冷めた夕飯

飾り線下
やり始めたら、完結させるのに膨大な時間が必要なものが、世界には多く存在している。
代表的なのが、外国語の習得だと思っている。
だけど、隣国で使用される韓国語は、例外で、日本語と同じく、SVOで、尚且つ発音も似ているので、身に着けやすいと言う。
韓国語を勉強していた友人によると、今からのスタートでも割と身に付きやすいのでやりがいがあるよ、とのこと。
ほんの少し参考書でも読んでみようかなあ・・・と思ったけれど、独特な文字は暗号にしか思えない。

のめり込んで叫ぶ友人とあられ雲
嫌われ松子の一生というタイトルのドラマが放送されていましたが、欠かさなかった方も多いと思います。
わたしは、テレビは見なかったけれど、中谷美紀の主演で映画がクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが不幸な環境にて生きながらも、自分は不幸だと思いません。
周りから見ると、不幸かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
そこに、好感を感じました。
自分だって幸せになる権利はあるのに、そうなってしまうと幸せになる権利はないような気がする。
という、意味の分からない状態だった当時の私は、放送中悩みなんか忘れていました。
とても、明るい映画なので、見てみてください。
そして、中谷美紀さんは、先生役でも、風俗嬢でも、美容師を演じても、何をしても綺麗でした。
飾り線上

ぽかぽかした月曜の夜に熱燗を

飾り線下
私の子供がマルモダンスにはまっている。
私と妻は教えていないけれど、2歳だけど頑張ってまねしている。
テレビの中でマルモダンスの音が聞こえると、録画した映像を見るとだだをこねて泣いている。
録画したものを見せるとエンドレスでずーっと休むことなく見続けている。
父親だから、テレビを見てばかりより本を読んだり、おもちゃなどで体を使って遊んだりするほうがいいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも私の為だ。

ひんやりした月曜の昼は食事を
5年前、短大の卒業旅行で、仲良しの3人で韓国のソウルに旅に出かけた。
初の日本以外の国で、ホテルに1泊2日の滞在だった。
メインストリートをいっぱい見学して、はしゃいでいたけれど、途中で道に迷った。
日本語はもちろん通じないし、英語も少しも通じなかった。
あわてていると、韓国人のお兄さんが、発音のきれいな日本語でメインの場所を伝えてくれた。
何年か日本の大学に滞在して日本語の学習をしたとのこと。
おかげで、また、順調なツアーを続けることができた。
帰国の日、バスで道を案内してくれたその人に偶然出くわした。
「またきてね」と言われたので、みんな韓国が大好きになった。
いつも休みを合わせて韓国への旅が実現される。

小さい飾り線上

カテゴリ

小さい飾り線下

カテゴリ


Copyright (C) 2015 ピエロを幸せに、少年に努力を All Rights Reserved.
レトロ飾り