飾り線上

勢いでお喋りするあいつと俺

飾り線下
さやかちゃんは見た感じだけではおっとりしているように見えるけれど、活動的な女友達。
優しい旦那様と、1歳になるけんちゃんと、3人暮らしで、フレンチレストランの隣の一軒家に住んでいる。
一般事務の仕事も育児も手際よくこなして、忙しいけれど、時間の使い方は上手い。
少しでも暇を見つけると、この日は空いてる?など絶対メールを入れてくれる。
私はよくミスドを作って、さやかちゃんの住まいにお呼ばれする。

よく晴れた日曜の夜明けに椅子に座る
明日香は、大学ですぐに仲良しになった仲間だ。
明日香ちゃんの素敵なところは、おおらかで細かい事は気にしないところ。
私の方から、友達になってと言ってきたようだが、たしかに、そうだと思う。
一緒に過ごせば、すべて単純化されるので、とっても楽に生きれる。
痩せててスキニーなのに深夜にハンバーグを注文しに車を走らせたりするらしい。
飾り線上

喜んで話す家族と飛行機雲

飾り線下
太宰治の、「斜陽」は、何回も読み進められると思う。
戦争が終わるまでは旧華族の御嬢さんだったかず子が、誰にも引かない女に変貌する。
これはこれで素敵だと思わずにいられなかった私。
これだけの、誰にも恐れない行動力と、強い意志が戦後は必要不可欠であったのだろう。
彼女の都合は置いておいて、不倫相手の作家の奥さんからすると迷惑だろうとも思える。

汗をたらして踊る友人と紅葉の山
知佳子とNYのアバクロに向かった。
まじでここのセレブっぽいコーデがお気に入り。
そして、店内の高級感と、香水の香りが。
1時間くらいみて、アバクロンビーを出た。
気付いたら、私が道を占領して、通れない人が後ろにいたので、ごめんなさい!と言って振り返る。
見たら、店に来ていたお兄さん。
笑顔で、ありがとう、など言われた。
ビックリしたのは、抱えている手荷物。
アバクロでいったいどれくらい買い物したの?って聞きたくなった。
その後、スタバでチカコとその男の人の職業予測で盛り上がった。
アンサーは謎だ。
飾り線上

雪の降る土曜の昼は窓から

飾り線下
遠くの里に住んでいる自分の母親も大好きな孫のためとして、すごく多量にお手製のものを苦労して縫って送ってくれている。
キティーちゃんが大変気にいっているのだと話したら、その布で、作成してくれたが、裁縫するための布の以外と非常に高価でびっくりしていた。
縫物の為の生地は縦、横、上下の方向があって面倒だそうだ。
しかし、色々、作成してくれて、届けてくれた。
孫娘はとても愛らしいのだろう。

のめり込んで歌う友達と月夜
元ブラビのビビアン・スーは、綺麗で賢い女性だと思う。
もう30代も後半なんて、全然思えない。
昔見た番組で、脳裏に焼き付いているのが、ビビアンが、英語のみのインタビューに返答していた部分。
まだまだ学んでいる所らしかったけど、目を引くくらい努力が見られた。
今となっては英語も日本語だって、じゅうぶんペラペラなんだろうなーと思う。
ビビアンの驚くべき素敵さは目を見張る位である。
飾り線上

薄暗い平日の朝は料理を

飾り線下
油絵やフォトなど美術が嫌いではないし、絵も自信があるのに、撮影がとても苦手だ。
しかし、前、機嫌よく、ペンタックスの一眼を持ってた時もあり、なにがなんでも持ち歩いたりした。
信じられないくらいピントが合わないし、変わったアングルなので、カメラが笑っているようだった。
そう思ったけれど、撮影や画像処理はどう考えても、かっこいいと思った!

泣きながら大声を出す弟と観光地
今更ながら、任天堂DSにハマっている。
はじめは、英検対策に英語漬けや英語のゲームソフトを買っていたのみだった。
しかし、ヨドバシでソフトを選んでいたら英語関係以外も気になってしまい、結局買ってしまう。
スーパーマリオやリズム天国、育成ゲームなど多数。
面白い物で、中国語講座も売れているらしい。
これだけあれば、移動中などの少しの時間にも活躍しそうだ。
飾り線上

泣きながら話す姉ちゃんと枯れた森

飾り線下
友人の両親が梅干しを販売しているらしい。
都心に本社があり、中国に支社もあり、和歌山に自社工場がある。
各都道府県にたまに、何名かのメンバーで訪問販売をするらしい。
夜中、こんな話を聞いていると、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!と言うと、あ!あるよ〜!と出してくれた。
このときに食べた梅干しが、これまでで最高に美味しかった。
なんと、さっそくはちみつ梅をオーダーしてしまった。

泣きながら大声を出す君とぬるいビール
まだ見ぬ寒い寒いロシアに、いつかは旅したいという夢がある。
英語に行き詰った時、ロシア語の基礎を息抜きにやってみようと考えたことがある。
けれども、ぱらぱらめくったロシア語の初歩的な参考書をみて一時間ほどでやる気をなくした。
動詞活用の種類が生半可ではないほどややこしかったのと、発音の巻き舌が多数。
旅行者としてズブロッカとオリビエを堪能しにいけたらいいなと思う。

小さい飾り線上

カテゴリ

小さい飾り線下

カテゴリ


Copyright (C) 2015 ピエロを幸せに、少年に努力を All Rights Reserved.
レトロ飾り